2010年12月01日

貴方

貴方のことを考えるたびに、涙がこぼれてくる。

だから、私と・・・

だけど、私は女性。

そんな自分を、好きになれなかった。

恋愛って、ときには残酷なもの。

ずっと二人でいようと誓ったあの日。

そんなこと、考えても見なかった。

貴方は後ろを向いたけど、私にはわかっていた。泣いているって。

私は初めて自分を好きになれた

いつも、わがままばっかり言っていた。

一人じゃいられない。

女はいつも、現実を見ているもの。それは、弱さ。怖さ。

ずっと二人でいるだけで幸せ、そう思っていた。

恋愛って、ときには残酷なもの。

貴方意外の人との出会いが欲しいなんて、そんなこと考えたこともなかった。


posted by kei at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。